Rad-Lab

Rad-Labは、
科学者、生態学者、建築家、哲学者、
職人、アーティスト、デザイナーといった
国内外を代表するラディカリスト(異才)達が
ラボ・オーナーとなり
企業と共に先端的な研究や活動をする
未来共同開発機関です。

Rad-Labには
「未来を描いて、実際に作っていく」企業が参加します。
社会変革や市場創出を担う企業とその人材が
ラボ・オーナーの指導のもと
新しい研究・開発・発信を共同で手がけていきます。

Rad-Labとは
ラディカルな未来をデザインする気鋭の研究者やクリエイターがラボ・オーナーを務め、新しい市場・事業の創出を目指す企業が共同で未来研究を進める実験場が、「Rad-Lab(ラッド・ラボ)」です。

Rad-Labは、Unchainedの核となる「ラディカル・デザイン・ラボ」の略称です。Rad-Labでは、国内外で活躍する気鋭の研究者、起業家、クリエイターやデザイナーがオーナーを務めるラボが集結し、それぞれの領域・テーマについて未来デザインを手がけていきます。

また、これからのビジョンを自ら描き、新しい課題解決と市場創出を狙う企業は、各ラボに参画することができ、ラボオーナーと共に共同研究や社会実装に向けた発表、サービスやプロダクトのプロトタイピングに参加することができます。

Unchainedメンバーになる→参加するラボを選ぶ→ラボ活動に参加→発信・社会実装

主な開催概要は以下のとおりです。詳細なスケジュールやリードに関しては、決定次第、UnchainedサイトやSNSにて公開いたします。

【開催概要】
■期間
1年更新

■対象
・企業、自治体、NGO/NPO等の団体
・Un-Learn修了生のうち、ラボオーナーに特別に許可された方

■ラボ参画により得られるアウトプット
・未来の社会像、法律・規制・契約、システム・新技術、事業モデル、製品プロトタイプなど、「可視化・言語化された未来のデザイン」の研究と発信
・研究内容の事業化などにおける、メンバー企業の優先参加・提携など

■運営・実施について
原則、オンライン
※ただし研究開発、創作活動に必要な場合に限り、感染症対策等に配慮の上、オンサイトで実施する場合があります。今後の状況を見て、運営・実施方法についても柔軟に対応致します。

なお、Rad-labのラボオーナーや研究領域・テーマについては、2020年5月よりUnchainedのサイト等で順次公開していきます。詳細を知りたい企業の皆様、中長期でのビジョンづくりをお考えの皆様は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

「Un-LEARN」「Rad-Lab」の最新情報は、下記SNSで更新中です!
Facebook
Twitter