EVENT

いよいよ2019年スタート!!ブロックチェーン事業担当者 短期育成プログラム

企業内イノベーター向けプログラム、始動

Unchainedでは、2019年より、「ブロックチェーン事業担当者 短期育成プログラム」を開始します。本プログラムは、主に企業内の新規事業部署やイノベーターを対象に、ブロックチェーンを活用した事業アイデアを創造することを目的としています。

にわかに注目が集まる分散型台帳技術(DLT)・ブロックチェーンですが、「技術的な理解が難しい」、「自社の事業や業界で、どのように活用できるのかわからない」といった声を多く聞きます。また、同領域は技術面だけでなく、法規制の整備や社会実装も含めて、いままさに開発・検討が進められている段階であり、企業にとっては先行きが不透明で、足踏みしてしまっているのが現状ではないでしょうか。

一方、ブロックチェーンという技術が、多くの既存産業の構造を根本的に変革する可能性を秘めているのも事実です。Unchainedでは、より多くの事業者が同技術に対する理解を深め、ビジネスにおけるブロックチェーンの実装を促進するための支援を行なっていきます。

基礎知識から実践的アイディエーションまで

本プログラムは、5日という短期間で、ブロックチェーンの基礎概念や特徴、技術的な要素をわかりやすく学び、すでに多様な分野や産業で利用されているユースケースから、自社における産業・業界におけるブロックチェーンの活用可能性を発想していきます。

バッチ制を採用することで、多種多様な業界や企業から集まった参加者によるディスカッションやアイディエーションを通じて、1社だけによらない、多角的な視点から未来の産業・社会の変革、それに応じたテクノロジーの適用を考察できるのが特徴のひとつ。アイディエーションにおいては、ブロックチェーンの適性を検討するため、ビジネスの全体図を描き出し俯瞰できるよう、インフォバーン独自のフレームワークを用いながら、ブロックチェーンの有識者から直接アドバイスを受けて、アイデアの精度を向上させます。

ブロックチェーン事業担当者 短期育成プログラム:5日間の構成

  

本プログラムを受講することで、ブロックチェーンの「自分ごと」化を目指します。つまり、これまでは曖昧にしか理解できなかったブロックチェーンという技術の特徴を理解し、概念的に捉えることができ、新しいサービスやビジネスにどのように使えるのか使うべきなのかを把握できるようになる状態です。さらに、プログラム終了後も社内で事業化を推進する上で、それをサポートするブロックチェーン企業・専門家や参加者同士のネットワークも提供いたします。

※11月21日に実施した、スプリント版プログラムの様子はこちら

ご関心のある方は、申込フォームより参加登録をお願い致します。
Unchainedやプログラムの詳細については、以下の「DOWNLOAD」ボタンより資料をご参照ください。

より多くの業界や企業からご参加いただくことで、企業におけるブロックチェーン技術の浸透と実装を推進していければと思います。
皆さまからの参加をお待ちしております!!