EVENT

ブロックチェーン・エンジニア勉強会、第1回〜第3回開催レポート

ブロックチェーンはビットコインで有名になりました。暗号資産(仮想通貨、暗号通貨)を中管理者なしで、不正が行われることなく管理されます。ほんの数年でブロックチェーンは暗号資産だけではなくスマートコントラクトといったプログラムも管理され、中央管理者(サーバー)なくプログラムが実行されます。

ブロックチェーンを利用したサービスを開発するためのエンジニアがすでに不足している状況です。どんなに素晴らしいビジネスのアイデアがあったとしても、実際に形にするエンジニアが不足していては意味がありません。本コミュニティはエンジニア(プログラマ)視点でブロックチェーン技術を学習します。ブロックチェーンの学習を目的としてコミュニティ独自のブロックチェーン開発を通してブロックチェーン技術を学習します。

ブロックチェーン・エンジニアコミュニティ、Blockchain Devux は毎月渋谷で勉強会を行っています。

 

第1回勉強会

Ethereum を使用した B-Devux Wallet 構築

ブロックチェーンの基本的な内容、初心者が思うブロックチェーンについてLT(ライトニングトーク)を行いました。初回は Ethereum をプライベートで構築したときの GUI についてお話ししました。ノードは簡単に起動できるものの画面側は今まで通りに構築する必要があるという内容です。

第2回勉強会

スケーラビリティの問題

前半は、Ethereum のスマートコントラクト開発環境構築を参加者のノートパソコンに構築しました。Ethereum のインストールは数分で終わるものの、Docker をインストールする際に苦戦してしまった方もいらっしゃいました。

第3回勉強会

ブロックチェーン、動画生放送

第3回勉強会からメインテーマを Web3.0 に変更しました。数年後には当たり前になると思われる Web3.0 についての発表と、Blockchain の Framework である Substrate について発表を行いました。また、コミュニティ独自のブロックチェーン開発を行うメンバー募集を行いました。

 

勉強会はLT形式、ワークショップ形式を主として開催しています。参加費は基本無料(懇親会費別)ですのでお気軽にご参加ください。