EVENT

【満員御礼】1/25開催! 〜ブロックチェーン、仮想通貨の次に来るもの~ 欧州最新事情と2019年の展望

Unchainedでは、ブロックチェーンや最新テクノロジー、世界のイノベーション動向をお伝えするイベントを定期的に開催していきます。

その第一段を、来たる1月25日(金)に開催!「~ブロックチェーン、仮想通貨の次に来るもの~ 欧州最新事情と2019年の展望」と題して、2018年10月に実施されたベルリンの「Web3 Summit」と11月にマルタで開催された「Malta Blockchain Summit」の報告をしながら、2018年のブロックチェーン業界を振り返ります。

2019年、ブロックチェーンで注目すべきは!?

2018年、コインチェックやテックビューロによる仮想通貨不正流出事件に加え、ビットコインやイーサリアムなど前年比で下落傾向が続き、やはり「仮想通貨」の動向が注目された1年となりました。海外の複数のブロックチェーン専門家によると、2019年は、仮想通貨の下落や市場に対する過剰な期待感も落ち着き、よりブロックチェーンの技術そのものへの関心が高まる年になるのではないかと予測しています。

本イベントでは、世界的にブロックチェーンのハブとしても注目されるマルタ・ベルリンという欧州の2都市で開催されたイベントを通して、2018年のブロックチェーン、そして分散型Webにおける動きを報告します。

マルタに関しては、ブロックチェーンの開発推進のために重要な法案である、「仮想通貨金融資産法(The Virtual Financial Assets Act:VFA)」、「マルタデジタルイノベーションオーソリティ法(The Malta Digital Innovation Authority Act:MDIA)」、「革新的技術の整備とサービスに関する法律(The Innovative Technology Arrangements and Services Act:ITAS)」に関連した取り組み、また現地法律事務所の見解も紹介します。

Web3 Summitは、分散型Webを実現することを目的に活動する国際団体Web3 Foundationが主催したカンファレンス。同団体は、イーサリアムの共同創業者であるギャビン・ウッド氏により設立され、エグゼクティブ・ディレクターを務めるピーター・ザバン氏には、2018年4月に実施したTOAワールドツアー東京に登壇いただいてます。開発者・技術者が集まり熱い議論が交わされたWeb3 Summitについては、「Web3.0とは」その概論から、日本ではまだ議論されることの少ない最新の技術動向についてお話します。

※Unchainedの運営元である株式会社インフォバーンは、ベルリンのテックカンファレンスTOA(Tech Open Air)の公式パートナーです。

さらに、パネルディスカッションを通して、2018年のヨーロッパや日本の取り組み・動向を受けて、2019年仮想通貨にとどまらないブロックチェーンの世界はどのような変化を見せるのか、登壇者とともに議論していきます。

ビジネスにおけるブロックチェーンの可能性が広がると期待される2019年。ブロックチェーンに関心のある方、また企業内で新規事業に取り組まれている皆さま、ぜひご参加ください!参加費無料、定員に達した場合は以降抽選となりますので、お早めにお申し込み下さい。

▼概要

日程:2018年1月25日(金)
時間:19:00~21:00
会場:アララ株式会社 https://www.arara.com/
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館1F
https://goo.gl/maps/Vjfq9HCRxAD2

イベントページ:
・Facebookイベントページはこちら
※最新情報は、上記ページで更新します
・参加申し込みはこちらから
※定員に達した場合には、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

参加対象者:
・ブロックチェーンビジネスを始めている/検討している方
・グローバル展開を考えている方
・欧州の最新規制動向を知りたい方
・Web3 Summitで発表された技術について知りたい方

主催者:Unchained、CollaboGate共催
※CollaboGateは、Unchainedのパートナー企業です。

▼アジェンダ

18:30 開場
19:00-19:10 Opening Remarks
19:10-19:25 CollaboGateのご紹介
19:30-20:15 2018年のブロックチェーンで起きた変化
  - Web3 Summit in Berlinの報告(Unchained/小林弘人)
  - 欧州での最新規制動向(CollaboGate/三井正義・栗原宏平)
20:15-20:45 パネルセッション
  『2019年のブロックチェーンを予測する』
20:45-21:00 Closing Remarks
21:00~ ネットワーキング
※一部変更の可能性アリ

▼登壇者:

三井正義

Co-Founder, CollaboGate

慶應義塾大学大学院SFCにて『自律分散システム』に関する研究活動に従事し、分散システムの開発や事業展開を行う。これまでブロックチェーン技術と産業実装について研究するグローバルリサーチグループを運営。日本で初となるP2Pデジタル広告プラットフォーム『Bitmileプロジェクト』の取締役就任。

栗原宏平

Co-Founder, CollaboGate

Government Blockchain Association 東京代表。これまで複数のブロックチェーンプロジェクトに携わり、プロジェクトのビジネスコラボレーションなどを担う。ソーシャルメディアB2Bインフルエンサーとして活動。幾つかのブロックチェーンカンファレンスでも登壇経験あり。

小林弘人

General Producer, Unchained

株式会社インフォバーン CVO、イスラエリ・ブロックチェーン・アソシーエーション アドバイザリー・ボード、広島県 IoT/AI実証プラットフォーム事業 ひろしまサンドボックス審査員等
「ワイアード」「ギズモード・ジャパン」など、紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げ、1998年より企業のデジタル・コミュニケーションを支援する会社インフォバーンを起業。国内外企業のデジタルマーケティング全般からウェブメディアの立ち上げ・運用などを支援。コンテンツ・マーケティング、オウンドメディアの先駆として知られる。

▼注意事項

今回のイベントはブロックチェーンの健全な発展に貢献するためのものであり投資に関するものではありません。また、本イベントでは、主催者よりイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。撮影された写真・動画などは、各メディアでの掲載の可能性がある他、Twitter等のSNSへ配信いたします。映り込みなどされる可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

投資・投資勧誘が目的でのご来場はご遠慮ください。会場内にてそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合があります。